‘葬祭会館 設計 デザイン’ タグのついている投稿

11.12月の現場

2015 年 12 月 7 日 月曜日

新築物件1

外壁に付くLEDルーバーの
色合いチェックです
いい感じに仕上がりそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築物件2

外構仕上がってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

コンバージョン物件

完了検査終わり

無事竣工しました

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアル物件

内部、外部のリニューアル

竣工しました

 

 

 

 

 

 

フェイスブックでも日々の出来事

更新していますのでよろしくお願いします

www.facebook.com/Alpha.N.C.D

 

 

 

 

連休中お葬式と環境について考えました

2009 年 5 月 7 日 木曜日

エコ葬というネーミングが多くなってきた。

エコなお葬式

連休中自宅周辺の森を散策しながら環境とお葬式について考えました。

お葬式と環境を考える。

とても大切な事です。

お葬式ではかなり多くのCO2が排出される事が証明されています。
http://www.ecoffin.jp/syokurin.html

そのCO2を少しでも削減しようと様々な葬儀社がチャレンジしています

年間100万人の死亡者がいてそのほとんどの人々がお葬式をし

一施行あたり200キロから300キロのCO2を排出しているとか。

100万を掛けると とんでもない数値です。

少しでも削減するために植林や山林の保護、間伐材による棺の開発などが

行われています。

「たつ鳥後を濁さず」

いい言葉です。

死んでCO2を残すよりも自分を送ってくれた人々にい美しい地球を残すために

植林活動や 山林保護活動をしている葬儀社にお葬式を依頼する。

地域と葬儀社のコミュニケーションも深くなる事間違いなし。

環境問題は業界としてしっかりと取り組んでいかなければならない課題です。

サービス業の指標に「環境への取り組み」が必須になることは間違いありません

ゴミの分別から葬祭会館での環境への取り組み

ソーラーパネルやLEDの使用。

ハイブリッド車の導入

出来る事は沢山あります。

まずは一つでも。そして環境を考えませんか?

美しい地球を残すために。

そして「たつ鳥後を濁さないためにも」

お葬式の品質とは

2009 年 4 月 27 日 月曜日

とても難しい判断です。

電化製品や車など日常的に判断されているもの判定されているもの

価格が明確なものについては「品質」という事で判断できます。

 

サービスについての判断はいささか難しいものがあります。

葬祭業会にはサービスの善し悪しを判定する機関がありません。

その葬儀社そのものに対する判定会社はありますが。

ISOはサービスの善し悪しを判定したものではありませんし

提供されたサービスと支払った価格が妥当かどうかは

もともと標準価格がないものですから 支払った消費者の判断にゆだねなければなりません。

ホテルや旅館等はある一定の判断基準を消費者が持っているのですが

葬儀に関してはそうたびたび経験をする事がないので判断しかねるのです。

だから様々なクレームが後で湧いてくる。

とても複雑な業界なのかも知れません。

超大手のリテール会社が葬祭業に参入してきます。

全国の葬祭業者と提携しようと説明会を開いておられます。

有名な流通店舗が葬祭業に参入される事は消費者にとってとても喜ばしい事と思います。

ただその会社が自社でお葬式の関わるすべてを把握できるのかがとても心配です。

各地にある葬儀社は千差万別。

会社の規模その提供するサービス内容、人材等。

そのすべてのサービス・価格を統一し品質を保つ事ができるのでしょうか?

品質・価格・人的サービスを統一できればとてもすばらしい事です。

期待しています。

でもそこまでしっかりと出来ている葬儀社ならなにも大手の下請けにならなくても

自社でしっかりと地域密着でお葬式が提供できるはずです。

提携という形でその大規模会社の販売するメニューを提供するならば

人的サービスに関しての品質は誰が保証するのでしょうか?

葬儀はビフィア・アフターがとても大切な業種です。そしてとても幅の広い

とても多くの能力を持ち合わせなければならない業種です。

だから一気に拡大するために提携なのでしょうけれど。

大手は利益を取ります。

当然その利益は葬儀代金に上乗せされるのでしょう。

いいか悪いかは別にして 今の葬儀業界の抱えている様々な問題を解決してくださるなら

本当に素敵な事ですが、自社のネームバリューを使って新しいビジネスとして参入するならば

自社独自による立ち上げをしていただきたいと思うのは私の勝手な思いなのでしょうか?

さらなる葬儀業界の発展を祈る一人として 少し疑問を感じた事でした。

もう少し詳しいお話を伺ってみたいと思います。

新しいmac

2009 年 4 月 20 日 月曜日

本日無事に「自然との調和」案完成しました。

今からユックリと新しい相棒のセッティングします。

正面に見えるのが24インチですが

17インチスクリーン比べるとかなりでかい・・・

24インチimac

これでバリバリ仕事が出来るような?

引き続いてリニューアル物件2案

頑張りま〜す。

nose

どうぞ、お気軽にお問合わせください。アルファ・ネット コンサルティング&デザイン

TEL.06-6441-5331 受付時間:AM10:00-PM6:00

メールでのお問合わせはこちら


検索エンジン対策はクレフSEO